GEVENALLE CX1 Front Single


SIZE: Short Pull
価格:
¥12,000
在庫:
完売

説明

 

ポートランドのアダム・クレメンがマーク・ディヌッチの助け借りてアイデアを具現化したRetroshift / レトロシフトは、古くて新しいアイテムとして注目されたアイテム。一言で言ってしまうと、Wレバーもしくはバーコンをブレーキレバーの上に移動したアナログ版のSTI型ブレーキレバーというのがしっくりきます。

ポートランドのローカルライダーがこぞって「1度に4-5段のギアを変速できる」という利点をあげていたり、構造がシンプルで軽くなることや、壊れにくい構造であることもあげられます。

そんなレトロシフトがGivenalle / ギブネール に社名を変え、より多様化するダートライドにマッチするコンポーネントの開発に力を入れるようになり、今ではなくてはならないメーカーへと成長しました。

GEVENALLE CX1 Grey

そのシンプルな構造故にシクロクロスのレースシーンでも使えますし、グラベルライドにもおすすめです。一点だけ、下ハンドルを握った時に操作をできないという問題がありますが、ダート走行の場合、そう言ったシチュエーションも少ないので問題にはなりません。

もともとダブルレバーを使っていて、STIレバー化しようか迷っていた方にも今ある部品を無駄にせずにアナログ版のSTI化をすることができます。

SL-7900ならそのままポン付けですが、古いシマノのWレバーはワッシャーがダウンチューブに沿うよう、Rがついており、そのままではレトロシフターに装着できませんので、STANDARD(シマノの品番でY-643 43000)というワッシャーに換える必要があります。また、バーコンの場合は片側がFATというタイプのワッシャー入ってるケースがあり、この場合もSTANDARDへ交換する必要があります。

* CX1はリアシフターのみ取り付けに対応しており、フロントシングルを想定した仕様になります。

  • ショートプル (キャリパーブレーキ / カンチブレーキ対応)
  • ロングプル(Vブレーキ / メカニカルディスクブレーキ対応)

 

※シフターは別途必要になります。

Related items

最近チェックした商品