BIKE FRIDAY

A.Dugust

1972年にアンドレ・デュガスによって創設された手縫い製法によるハンドメイドタイヤのブランドです。 現在では社名と技術を伝承したリチャード・ニューワイスによってオランダで生産されています。リチャードは世界中のあらゆる自転車レース会場に足を運びトップライダー達から意見を聞き、製品改発に取り入れています。デュガスは単に「ハンドメイドだから良いもの」というわけではありません。素材選びを慎重に行い、自然素材特有の「しなやかな乗り心地」を生かした製法で作られ、その独自の乗り味は多くの世界チャンピオンからの支持を得ています。全てのタイヤのインナーチューブにはその乗り味を損なわないようにラテックスチューブが使用されています。

2021年よりデュガスは、ヴィットリアの世界クラスの製造施設があるタイにおいて、伝統的な職人技と最先端のテクノロジーをシームレスに融合させた生産を展開ししました。タイの職人たちは、リチャードの貴重な知識を吸収し、A.Dugast タイヤの製造において卓越した伝統を継承していきます。この重要な一歩により、A.Dugast の精神は確実に受け継がれ、タイの職人技と環境に配慮したカーボンニュートラルな生産施設が生まれたのです。

TECHNOLOGY

ネオプレンコーティング

A.Dugast によって発明され、初めて使用されたネオプレン コーティングは、タイヤ ケーシングが湿気や泥を吸収するのを防ぎ、寿命を延ばすために A.Dugast タイヤに適用される特別な保護コーティングです。ネオプレン コーティングは、タイヤ ケーシング上にブラシで塗布され、糸の空いたスペースを埋める厚さ 0.1 mm のシリコン層です。 

このコーティングは、水や泥がケーシングに浸透するのを防ぎ、強力なクリーナーによってケーシング素材の劣化を防ぎます。ネオプレン コーティングのおかげで、Dugast タイヤは掃除が簡単で長持ちします。さらに重要なのは、コーティングがタイヤの機能や快適性に影響を与えないことです。

使用後にチューブラーを洗い(水および/または石鹸を使用しますが、刺激性の強い製品は使用しないでください)、室温(約 20 度)で乾燥させることが重要です。

新型マテリアル モンスーン

タイヤのトレッドにおいて、転がり抵抗の減少、グリップ力の増加、耐パンク性と耐久性の向上という、タイヤに求められるあらゆる要素の性能を向上させた高性能コンパウンドです。

デュガスでは、このモンスーンをTyphoon・Rhino・Pipisqualloの定番のシクロクロスタイヤに採用し、CX界のトップレーサーとのパートナーシップのもと、昨シーズンから実戦テストを繰り返しおこなってきました。テストの結果、従来のトレッドと比べて、より低い転がり抵抗、より多くのグリップ、そしてより走行性能の向上のフィードバックがありました。これは具体的に、普段の設定よりひとつ高い空気圧設定でも同じ感覚の走りを実現できるということを意味します。つまりはパンクのリスクが低いという利点にもつながります。

■ タイヤを接着する

  1. タイヤに 0.5 ~ 1 bar まで空気を入れ、接着剤を使用せずに新しいリムに取り付けます。必ず 2 本の指をベーステープの上に置き、バルブの両側に 1 本ずつ置き、トレッド側のバルブの脚を親指で押します。
  2. リムを粗いサンドペーパーで研磨します。
  3. リムに接着剤の薄い層を置きます。
  4. これを24時間乾燥させます。
  5. リム全体に 2 番目の厚い接着剤の層を置きます。
  6. これを24時間かけて再度乾燥させます。
  7. タイヤの半径がリムの半径と同じかどうかを確認します
  8. そして以下の注意点を必ず確認してください。
  1. リムのタイヤを外して空気圧を確認します (0.5 ~ 1 bar)。
  2. タイヤのベーステープに接着剤を薄く塗ります。
  3. リムに接着剤の層を置きます。
  4. タイヤをリムに置きます。ベーステープを貼り付けた後、15 分以内にタイヤをリムに取り付ける必要があります。注意: ホイールは常に、バルブの穴が上部にある直立位置を保つ必要があります。次に、タイヤをリムに置きます。最初に上からタイヤを押し込みます (常に同じ力で!)。ホイールを裏返し、タイヤの最後の部分をリムに引き込みます。
  5. タイヤに約 2 bar まで空気を入れます。
  6. トレッドがホイールと一直線になるまで、タイヤを中心に置きます。
  7. ベーステープがリムの両側に現れるかどうかを制御します。そうでない場合は、ベーステープがリムの両側で均等になるようにタイヤを少し押します。
  8. タイヤとリムの間にまだ残っている接着剤をタオルで取り除きます。ガソリン等は使用しないように注意してください。
  9. すべてを24時間乾燥させます。別の接着剤の層を置き、小さなリムテープを接着剤に押し込みます。注意: テープの幅は広すぎてはなりません (6 ~ 9 mm の間のみ)。
  10. すべてを24時間乾燥させます。
  1. さらに接着剤の層を置き、小さなリムテープを接着剤の中に押し込みます。注意: テープの幅は広すぎてはなりません (6 ~ 9 mm の間のみ)。
  2. すべてを24時間乾燥させます。
  3. テープの上に別の接着剤の層を置きます。
  4. すべてを24時間乾燥させます
  5. 半径がリムの半径と同じかどうかをもう一度確認してください。「はい」の場合は、このページの左側に進みます。いいえの場合:
  6. - リムとタイヤの間の隙間は 0,5mm 未満ですか?
  7. リムに1層を置き、24時間乾燥させます
  8. - リムとタイヤの間のスペースは 0,5mm 以上ですか?
  9. 最初のステップから繰り返します

■ ベーステープについて

ディスクブレーキ付きホイールの使用と大きなタイヤの使用がますます一般的になっているため、A Dugast は、大きなリムとのフィット感を高めるために幅広のベーステープを備えたクロスタイヤを提供しています。

より大きなベーステープにより、チューブラーサイドウォールに対する保護が強化されます。

Dugast には 3 つの異なるベーステープ幅があります。

  • スモールベーステープ(最大幅23mm、27mmまでのリム用)
  • ラージベーステープ(リム幅23mm~27mm用)
  • 特大ベーステープ (リム幅 27 mm ~ 32 mm 用)

■ 使用上の注意

ネオプレンコーティングは非常に薄く、チューブラーの機能性おやび快適性に影響を与えませんが、長期間使用するためにメンテナンスは欠かせません。

  • 使用後は必ず水と洗剤で洗うことが重要です。
  • ただしディグリーザーなどの油性洗浄剤は使用しないでください。
  • 洗浄後は紫外線をさけて屋内で乾燥させてください。

もちろん、Aquasureでタイヤサイドを保護することは可能です。タイヤを使用後に洗浄しない場合は、Aquasureを使用することをお勧めします。

クリンチャータイヤを取り付ける

チューブレスセットアップ

A. Dugast クリンチャーは 100% コットンでできており、トレッドの下に気泡が入らないように、この指示に注意深く従うことを強くお勧めします。

注意:コットン100%のケーシング製品です。

  • 他社とは取り付け方法が異なります
    トレッドに気泡が入らないように、この説明書をよく読んでください。
  • アンモニアフリーのシーラントのみを使用してください。
    取り付ける前に、リムがタイヤに対して正しいサイズであることを確認してください。
  • ご不明な場合はご相談ください。
     

1. リムの内側からゴミや古いシーラントを取り除きます。

2. チューブレス タイヤに適し、タイヤに表示されている空気圧に適した、高品質のチューブレス リム テープを使用してください。

3. ゴムベースがリムテープ上にしっかりと均一に載るまで、チューブレスバルブを挿入します。

4. ホイールの回転方向を確認した後、2 つのビードをリムに取り付け、すべてのビードがリム プロファイルの底部に収まっていることを確認します。
*タイヤの回転: タイヤのノブは常に走行方向に正しく向いている必要があります。

5. タイヤにゆっくりと最大 1 bar まで空気を入れます。ビードがリムにカチッとはまる必要はありません。バルブツールを使用してバルブコアを取り外します。バルブステムを通して適切な量のシーラントを注入し、バルブコアを再度取り付けます。

6. タイヤにもう一度、最大 1 bar までゆっくりと空気を入れます。タイヤが正しい位置にない部分は、慎重に内側に押し込んで、ビードとリムの間のタイヤ全体にシーラントが行き渡るようにします。 シーラントはタイヤをひねってビードを最終位置に移動させるときに潤滑剤として役立ちます。1 bar を超える空気を入れないでください

7. タイヤが正しく装着されている場合は、ゆっくりと 1.5 bar まで空気を入れます。 ホイールを全方向に回転させて、シーラントが均一に塗布されるようにします。
*ホイールは決して跳ねさせないでください。

メンテナンス : 光を避け、室温で乾燥した場所に保管してください。 走行後は必ず、小石、ガラス、金属など、ケーシングに損傷を与える可能性のあるトレッドに詰まった粒子をすべて取り除いてください。 タイヤは真水で洗浄してください。長期間使用しない場合でも、バルブの詰まりを防ぐため、ホイール上部の位置にバルブを設置し、少し空気を入れておいてください。 時々ホイールを回転させて、シーラントがタイヤ内に均一に行き渡るようにします。

A.Dugust Collection

Typhoon Tublar & Clincher

万能競技用タイヤ。タイヤの側面に統合された半径制御機能のおかげで、タイヤは未舗装のカーブを切り開きます。特別に設計されたトレッドは、あらゆる状況下で優れたグリップ力を発揮し、デュガストだけが利用できます。

SHOP

Rhino Tublar & Clincher

マッドコース用コンペティションタイヤ。
非常に高いノブを備えたトレッドで優れたグリップ力を実現
オープントレッド設計により、泥や破片を即座に排出し、転がり抵抗を低減します。

SHOP

Pipistrello Tublar & Clincher

マッドコース用コンペティションタイヤ。
非常に高いノブを備えたトレッドで優れたグリップ力を実現
オープントレッド設計により、泥や破片を即座に排出し、転がり抵抗を低減します。

SHOP

Pipisquallo Tublar & Clincher

マッドコース用の競技用タイヤ。
非常に優れたグリップ力を実現する非常に高いスタッドを備えたプロファイル。プロファイルのデザインにより、泥をほぐす効果があります。オープン構造のプロファイルにもかかわらず、チューブの転がり抵抗は低くなります。

SHOP

A.Dugast Accessories

あなたのデュガスに必要なすべてのアクセサリーがここに揃っています。

SHOP

A.Dugust All Collection

View all
A.DUGAST Pipisquallo Cotton
A.DUGAST Pipisquallo Cotton
販売価格¥15,400
在庫あり
A.DUGAST Typhoon Cotton
A.DUGAST Typhoon Cotton
販売価格¥10,395
在庫あり
オプションを選択
A.DUGAST Pipistrello Cotton
A.DUGAST Pipistrello Cotton
販売価格¥10,395 通常価格¥14,850
在庫あり
オプションを選択
A.DUGAST Rhino Cotton
A.DUGAST Rhino Cotton
販売価格¥14,850~¥15,950
在庫あり
オプションを選択
A.DUGAST Typhoon TubularA.DUGAST Typhoon Tubular
A.DUGAST Typhoon Tubular
販売価格¥19,800
在庫あり
A.DUGAST Pipisquallo Clincher
A.DUGAST Pipisquallo Clincher
販売価格¥17,600
在庫あり
A.DUGAST Typhoon ClincherA.DUGAST Typhoon Clincher
A.DUGAST Typhoon Clincher
販売価格¥17,600
在庫あり
A.DUGAST Rhino Clincher
A.DUGAST Rhino Clincher
販売価格¥17,600
在庫あり
A.DUGAST Pipistrello ClincherA.DUGAST Pipistrello Clincher
A.DUGAST Pipistrello Clincher
販売価格¥17,600
在庫あり
A.DUGAST Pipisquallo Cotton 11Storm
A.DUGAST Pipisquallo Cotton 11Storm
販売価格¥18,700
在庫あり
A.DUGAST Pipistrello Cotton Neoprene
A.DUGAST Pipistrello Cotton Neoprene
販売価格¥17,600
近々再入荷予定(購入可能)
A.DUGAST Valve Extender
A.DUGAST Valve Extender
販売価格¥660
在庫あり

Recently viewed