CIRCLES ORIGINAL TACOMA FUJI RECORDS meets Circles Cap


Color: Khaki
価格:
¥7,920

税込み
*Tax-free prices for international shipping can be found on the checkout page. All 10% off.
**All orders from the EU are charged VAT. Please note that customs and courier service will collect the VAT from you before delivery.

在庫:
在庫あり

説明

TACOMA FUJI meets Circles

タコマ フジ レコード(TACOMA FUJI RECORDS)は架空のレコードレーベルをコンセプトとしたTシャツブランドで、音楽好き、アウトドア活動好き、酒好きを中心に、知る人ぞ知る存在です。その主催ナベさんにサークルズをイメージしたTシャツを作ってくださいとダメ元でお願いしたところ、一つ返事で快諾!

ついにTACOMA FUJI meets Circlesがここに誕生しました!

先日リリースしたTシャツに続き、同じデザインのベースボールキャップは、国産の綿100%の生地を用いて倉敷で作られています。「なるべく、できる限り、とにかく癖のない普通のキャップがいい」というタコマフジ・ナベさんの思いを形にした本当に普通、普通の中の普通な最高のキャップに仕上がっています。

Message from NABE 

「名古屋で朝ごはん食べるならアリバ(Early Birds)がいいですよ。Circlesの隣にあります」全然名古屋の状況を把握していなかったので、多分最初にCirclesの名前を認識したのは初めてTumbleweedでポップアップ展開をした際、井本さんから聞いたんだと思う。Tumbleweedの近隣がただ事じゃない(THE歓楽街)ものだから、あの界隈以外の名古屋を知るのはその会話から数年後、2018年になってから。森、道、市場でタコマフジでお世話になってる数見亮平のTシャツを販売していたKakuozan Larder丹羽くんと知り合い、Bikeloreに設営のため1人で前泊&野営していたところをWelldoneイノッチに誘ってもらい、イノッチとCircles代表田中さんの宴にお邪魔したあたりからグッとギアが加速。翌年には伝説の黄金屋での一夜があり、今考えると全く縁もゆかりもないのに何故か名古屋にいてポップアップを手伝ってくれてた西原ちゃんのHAPPY HOURが誕生し、イノッチの実店舗POTがオープンしてポップアップをやらせてもらったり、丹羽くん夫妻とはすっかり仲良くなっていた。

二日酔いの朝はアリバのホットサンドで強制起動が定番コース。ケイタくんが料理している間にCirclesのヤナックやユーヤくん、トモやんなんかと前夜の深酒の顛末なんかをグズグズ話しているのが心地よい。偶然かもしれないけど、出会う人みんながいい奴、名古屋。

あと何が心地よいって、名古屋の人のリズム。どこにいてもフラッとやってきて、ずっと前から一緒にいるように話すカントクやナオカさんと会うと自分が名古屋に来たことを実感する。Circles代表田中さんから「好きにやっていいからナベさんの解釈でCirclesのTシャツを作って欲しい」そんなリクエストを頂いたのは去年。最初は「スタッフの多い、デカイ自転車屋さん」だと思っていたけど、名古屋にいると少しだけわかってくる。Circlesって本質はコミュニティのことだと思う。色んな人がいて、多様な仕事があって、同じ街で生活しながらそれぞれのペースで生きていく。俺は昔からどこかに属することが本当に苦手なのだけど、なんかCirclesは違う。そのコミュニティの美しさが分かります。

James Ulmerが手がけた、多様な人が支えあって円(Circle)を作っているアートワーク。タコマフジからCirclesに関わるみんなへの感謝の気持ちを込めています。宜しくどうぞ。

 

【SPEC】

Made by TACOMA FUJI RECORD in Tokyo, Japan
Material : Cotton 100%
Size : Free(54.5cm - 60cm)

Related items

最近チェックした商品