【Gorillah Spun】H+3 TheHydra x Shimano CX75

57,778円(内税)
個数:

Hand Build Wheel Set




H plus Sonの新型リムTHE HYDRAを使いました。 カーボンフレームからクロモリフレームまでマッチできる絶妙の23mmハイト高、安心して長期間使えるシマノハブの組み合わせは、新作ながらも鉄板車輪へ仲間入りの予感がします。 ディスククロスやディスクロードにお使いください。

Rims : H plus Son THE HYDRA (F/R 28H)
Hubs : Shimano CX-75
Spokes : DT Swiss Champion
Nipples:DT Swiss Brass

※Shimano クイックレリーズ・レバーが付属します。 ※GorillaSpun 自慢の手組ホイール。 リム、ハブ、スポーク、ニップルをお選びいただくことも可能です。 そのすべてをCirclesにてお買い上げいただければ、ホイール組み立て工賃は、無料。 WebShop上にお好みの車輪がない場合は、 コチラにご連絡いただき、相談ください。



当店スタッフの今までの経験をもとに、皆さんのホイールを1つ1つ思いを込めて組む【Gorilla Spun】を是非お試し下さい!

車輪組ってこんな感じ。




自転車における車輪とは、どんな物でしょう。自転車が進むために重要な部品であり、「お洒落は足下から」と言うぐらいですから見た目にも大きな影響力を持っています。そんなとてもとても重要な部品「車輪」。今回は、性能がどうこうというお話でなく、組まれ方のお話です。

自転車の車輪の世界では「完組」と「手組」の二種類がございます。

「完組」とはホイールメーカーさんが、完成品にした状態で送り出してくる物で、僕たちショップメカニックが大きな調整等する事は本来ほとんどありません。(微調整は必要ですし、中には、まあ手を入れてあげないとどうしようもない物もございます)このような構成上、不特定多数の人たちだったりプロorプロ級用に調整されている物もあり、お客様一人一人を見ながら作られる物ではありません。

そこでCirclesが得意にしている「手組」。

「手組」の利点は、まさに字のごとく車輪を構成する部品を1つ1つ選び、僕らメカニックが組立てて完成させていくことで使う人にジャストフィットの「車輪」を組むことができます。



Checked Listチェックした商品一覧